沖縄県民には資産形成の勉強が必要?

どうも。オキスケです。
さて、タイトルで問いかけてみましたが、これは自分も含めての話でございます。
身近な話も含めて、沖縄のみなさまに伝えるような書きぶりで、私が感じている事をチラ裏レベルで書かせていただきます ^^;


沖縄の方へ

さて、県民の皆様、あなたはお金についての勉強をした事がありますか??
と、聞かれたら何と答えるでしょうか。

「お金の勉強って何よ? やーの言ってる事意味わからんけど!」って言う友達の姿が浮かびます笑

実は一年前の私も全くそんな感じでした。
恥ずかしながら将来設計なんて考えたこともない。そんな状況でした。

もちろん、そんな人ばっかりではないかと思いますが、少なくとも高卒・低所得の私の周囲は、ほとんどが同様の感覚です。

私の環境だけがそうなのか、、、ふと考え、周囲を見渡すと、沖縄の強みを生かしたビジネスは沖縄の人の経営じゃないことに気づきます。

軍用地の売買、リゾート地や離島圏での豊かな自然を生かした観光産業、、、最近でいえば流行りの民泊など。
沖縄発の企業を考えみても、No.1はまだまだ沖縄電力でしょうか?

土地柄でもあるかもしれませんが、沖縄の人は悪い意味でなぁなぁな感覚があります。
内地の方と比べてお金について勉強していない。かもしれません。

さて、あなたの資産は今どのくらいありますか・・・?



沖縄県民の所得

県民の一人当たりの所得を調べてみました。
沖縄県のサイトより、平成29年3月30日公表の平成26年度沖縄県市町村民所得のデータです。
平成16年度平成18年度平成20年度平成22年度平成24年度平成26年度
200420062008201020122014
  2,039千円2,049千円1,985千円2,022千円2,030千円2,129千円


平成26年度が最新で、2年おきに10年分を抜粋してみました。

すると、
衝撃の一人あたりの年収が約200万円です。

全国平均はというと、平成26年度で一人当たり約415万円だそうです。(国税庁サイトより)
2倍以上の格差があります。

どうすればいいの

私はやはり、将来を考え、自分の所得の範囲で、貯蓄以外の手法を駆使しながら資産形成に努力するべきだと思います。

低金利の時代の中、預金では資産形成はできません。
かといって、投機に走って損することも怖いです。

どうすればいいの?それはおそらく勉強していなから分からないのだと思います。

そして、私も今まさにそのような状況です。

決意表明

ただいま深夜2時半です。酒も飲んでいます。
終わり方もよくわからなくなってきましたので、急展開ですが適当に決意表明をして終わります。

(実は、「どうすればいいの」から「決意表明」の間に色々書いたんですが、改めてみると恥ずかしくて、やっぱり公開しないことにきめました笑)

ということで、この記事は書きかけ、未完了としたいと思います。
気が向いた時に追記していきたいと思います。


では、本日はこのあたりで。
次回の記事にもまためんそーれ♪