投資信託とは

どーも。オキスケです。
週末は地元の先輩の結婚披露宴があり、飲んで食べて飲んで食べたので体重が気になる月曜日の朝です(^^;

過去色々なメディアでも取り上げられているので、もしかしたらご存知かもしれませんが、沖縄の結婚披露宴はみなさんがイメージしているものとは少々違うかもしれません。

まず、ハコがでかいです。
週末に参加した披露宴はおよそ300~400人規模でした。
多いように感じるかもしれませんが、沖縄ではザラにある規模です。

そして、大きな宴会みたいです笑
もちろん主役をお祝いする気持ちは持ち合わせていますが、新郎新婦を祝福する神聖な式というよりはお祭り的な感覚ですかね。

そんなに堅苦しくなく、そういう雰囲気とウチナーンチュの性格もあいまって、昨日の披露宴も遅刻して入ってくる人大多数でした笑
自分の席の両隣は、10人掛けの円形テーブルに、式の開始時点でそれぞれ2人ずつぐらいしか座っていない状態です(汗)

舞台での余興も多く、新郎新婦が歌を歌ったりなどは一切なく、B級演芸大会みたいなことが繰り広げられます笑

昨日も色々ありましたが、一番面白かったのは新郎友人(女性)によるバブリーダンスでした笑
式場内でも既にあの格好で居座っているので、時代錯誤なやつがいるなぁーと思っていたら、そいつらでしたね(^^;



さて、そろそろ本編を書きましょうか。

先日「株式とは~沖縄株~」という内容を書きました勉強記事について、本日は第2弾を書いてみたいと思います。
株式とは~沖縄株~


今回は「投資信託」です。

投資に興味を持ち始め、色々調べ始めるとすぐに引っかかるキーワードかと思います。
ネットで調べてみると、投資信託については否定的な意見もあったりし、警戒心を持つ方も少なくはないかと思います。

では早速、調べてみてわかった事を書いていきましょう!!


投資信託ってどんな仕組み

まず初めに、投資信託とは一体どういう仕組みなんでしょう。

なんとなくイメージできる方は多いかと思いますが、いざ文字に起こして説明してみろと言われたら中々難しいですよね;

調べてみると以下のようです。 

投資家から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめ、 運用の専門家が株式や債券などに投資する商品で、その運用成果が投資家それぞれの投資額に応じて分配される仕組みの金融商品です。
※一般社団法人 投資信託協会WEBサイトより引用

つまり、直接自分が株式や債権等を購入して保有する訳ではなく、投資信託運用会社にお金を支払い、投資信託運用会社側が資金を運用し、その結果が投資家に対してリターンとして返ってくるというフローで、投資信託運用会社の金融商品を保有するという事になります。


投資信託のメリット、デメリット

では、投資信託のメリットとデメリットとは何が挙げられるのでしょうか。

まずはメリットです。
プロが資金運用をしてくれる為、知識の少ない初心者でも取り組むことができる。 

②個人の資金の範囲では購入する事が難しい金融商品でも、投資信託商品に組み込まれていれば少額から購入する事ができる

③1つの銘柄ではなく、複数の銘柄で構成される事になるので、リスク分散ができる。

次にデメリットです。
コストがかかります。プロに運用してもらう為、その分の手数料や信託報酬などが発生します。
※投資信託商品の中では、ノーロード投信といって、手数料等が掛からないものもあります。

元本保証がない。株式は当然ですが、債権などは元本保証されているものもあります。しかし、投資信託の場合は、そのような商品が組み込まれていた場合でも、元本保証はされていないのが通常です。



感想とまとめ

今回は投資信託についての勉強をしてみました。
その仕組みについての理解は深まりましたが、一口に投資信託と言っても、実際には様々な商品があるようです。

取り扱う機関もたくさんあり、証券会社はもちろんですが、みなさんの身近にある銀行などの金融機関でも商品が販売されています。

投資信託はどれでも安全でリターンがあるという訳ではなく、その商品の内容や、運用する会社の実力によっては、出来が左右されるものだと言えるでしょう。

また、信託報酬などのコストも意識して購入する事が大事になってきます。

私もこれから勉強して、良い投資信託商品を探してみたいと思いますので、個別の商品についての記事はまた書きたいと思います。

ちなみにtheo は投資信託の一種ですので、私はすでに1つの商品を保有している事になりますね。


それでは本日はこのあたりで。
次回の記事にもまためんそーれ♪